つわりで食べられないと栄養が心配!そんな時は酵素を取り入れてみよう

こんにちは、さつきです。

最近私、酵素を飲み始めました。
優光泉(ゆうこうせん)の酵素ドリンクです。
完全無添加の酵素ドリンク【優光泉(ゆうこうせん)】

今現在『酵素ブーム』ですよね。
酵素といえばダイエットでしょ?妊婦には関係ないわ!
なんて思っていたら実に勿体ない。

酵素は妊婦であろうとなかろうと、
体の中を正常に安定させ、
体の中の機能が順調にいくように整えてくれる
ものなのです。

そして、つわりでご飯が食べられなくて栄養が偏っちゃうんじゃ・・・
と心配するプレママにとっても嬉しい飲み物なんですよ。

酵素飲料の中身って何?

酵素飲料は液状の生野菜と言われるだけあって、
単なる液体なのにたっぷりの野菜が原料として使われています。

私が飲み始めた優光泉(ゆうこうせん)の酵素ドリンクは、
60種類の野菜、海藻、穀物が含まれていて、
野菜は九州産を中心とした国産を使用しているのです。

なんで九州産が中心なのかというと、
優光泉(ゆうこうせん)の酵素ドリンクを販売している会社が九州にあるから。
野菜の産地が気になるプレママも安心して飲めること間違いなし!

そもそもなんで私が数ある酵素ドリンクの中から優光泉(ゆうこうせん)を選んだかと言うと、
完全無添加の酵素ドリンクだったからです。

体内に取り入れられるものだからこそ添加物って気になりますよね。
特に妊婦さんなら人一倍気になるもの。

野菜の産地、添加物という気になりポイントを見事にクリアしてくれている、
優光泉(ゆうこうせん)の酵素ドリンクは妊婦さんの満足度も高いと思います。

ということで、酵素ドリンクは野菜た~っぷりなので、
つわり中で栄養が不足しがちな妊婦の強い味方となるのです。

そもそも妊娠中に酵素ドリンクを飲んでも大丈夫なの?

結論から言うと妊婦が酵素ドリンクを飲んでも大丈夫なのですが、
気を付けておきたいポイントは先に述べた添加物

数ある酵素ドリンクの中には添加物が含まれているものも多々あります。
私が優光泉(ゆうこうせん)の酵素ドリンクを飲む前に飲んでいたものがまさにそう。

味はとっても美味しくて飲みやすかったのですが添加物が入っていたんですよね。
妊婦じゃない私でも添加物は気になるところです。
健康や美容、ダイエットの為に飲んでいるのに添加物が入っているのもなぁ・・・
と思って乗り換えてみました。

原材料がしっかりしている酵素ドリンクを選べば、
栄養が偏りがちなつわり中の栄養補給をはじめ、
腸内環境を整えて便秘が解消されるようなデトックス効果が期待でき、
栄養の吸収を助ける効果もある、
という妊婦さんにおすすめの飲料なのです。

そもそも酵素ドリンクって美味しいの?

優光泉(ゆうこうせん)の酵素ドリンクの味は美味しいです♪

私はスタンダード味と梅味のハーフボトルを注文してみたのですが、
どちらも美味しく飲めました。

原液をちょこっと飲んでみたところ甘酸っぱい!!
はちみつレモンを濃くしたような味でした。
梅味は、はちみつレモンをさらにもう少し酸っぱくした感じといいましょうか。

なんでこんなに甘いんだろう?と思ったら、
凝縮した野菜の甘さなんだそうです。

原液ではとても飲めないのですが、
優光泉(ゆうこうせん)の酵素ドリンクを注文すると、
気が利くことに炭酸水をプレゼントしてくれます。

この炭酸水で割って飲むと、
すっごくスッキリした飲み心地になるので、
つわり中の妊婦さんも口の中がスッキリするんじゃないかな?
なんて思いました。

もしつわり中だからこの味受け付けられない!と思ったとしても、
つわりが落ち着いてから飲む事で、
妊娠中のマイナートラブル解消に一役買ってくれるかもしれません。

つわり中は色々な食べ物や飲み物が受け付けなくなる妊婦さんも多々いるかと思いますが、
そんなツライつわり中に飲むドリンク候補として、
完全無添加の優光泉(ゆうこうせん)の酵素ドリンクを入れてみるのはいかがでしょうか。

優光泉(ゆうこうせん)の酵素ドリンクの詳細は公式HPをご覧ください。
優光泉公式HPはコチラ

Sponsord Link

関連記事

ピックアップ記事

2017.3.15

モノグルタミン酸型葉酸サプリの価格・栄養素を比較してみました

こんにちは、さつきです。 プレママ必須アイテムの『葉酸サプリ』を選ぶポイントは、モノグルタミン酸型葉酸であること。 モノグルタミ…

サイト運営者情報

プロフィール画像150

管理人:さつき
現在、幼稚園の男の子のママをしています。比較的順調だったプレママライフとは裏腹に、出産は陣痛の果てに緊急帝王切開となる。
プロフィール詳細

助っ人友人ライター:いちご
小学生の女の子のママをしていて、現在第2子を妊娠中。管理人・さつきとは違ったタイプのプレママライフを送る。

プレママおすすめ記事

ページ上部へ戻る