妊娠線の予防って必要?できる人とできない人の違いは何?

妊娠線の予防って必要なのかな?と思いませんか?

妊娠初期ってつわりと戦うことの他にも、
色々と考えることが多いので気分的にも忙しいのですよね(私だけ?)。

妊娠検査薬で陽性反応が出たら産院を探して、
初診までドキドキしながら待ち、
心拍確認できるかな?とソワソワし、
母子手帳をもらったら母子手帳ケースの事を考え、
出生前診断について考え・・・

って、軽い内容から重い内容まで、
つわりと戦いながら考えるわけですよ。

母子手帳ケースについてはコチラのページを参考にすると、
考える手間が多少省けます(笑)
関連:人気の母子手帳ケースをまとめてみました

そんななか、たまごクラブを見ると、
妊娠線予防でキレイなプレママ♪
という記事を見ると、

「あ・・・やらなきゃ・・・」
っていう気になりますよね。

妊娠線ができやすい人、できにくい人の特徴ってあるの?

妊娠線ができる原因は主に以下のことがあげられます。

  • 急激な体重の増加
  • 乾燥
  • そもそも妊娠線ができる原因が、
    皮膚の下にある皮下組織というものが、
    お腹が大きくなるにつれ、
    ”伸び”に対応できなくなって亀裂することにある、
    ので、皮膚が伸びにくい方は妊娠線ができやすいのかもしれません。

    皆は妊娠線のケアはいつからしているの?

    妊娠線ケアいつから-min

    出典:http://www.combibaby.com/c/591/

    コンビタウン2015年のアンケートによると、
    妊娠線の予防ケアを始めた時期に差はあれど、
    約85%のプレママが妊娠線のケアをしていると回答していました。

    妊娠初期・中期からケアをするプレママが圧倒的に多いですね。

    皆は妊娠線のケアは何をしていたの?

    妊娠線ケア方法-min

    出典:http://www.combibaby.com/c/591/

    やっぱり、クリームやオイルなど、
    保湿効果の高いケアをしているプレママが多いのですが、
    約40%のプレママが予防専用クリームを使っているんですね。

    関連:人気の妊娠線専用予防クリーム5選

    私の場合は・・・

    私は妊娠初期の、妊娠4か月から妊娠線予防をはじめました。
    とは言っても、マメにケアするタイプではなく、
    気が向いたときにちょいちょい塗る程度でした。

    ちなみにコチラのしっとりタイプのニベアを使っていました。

    本当に気が向いたときにしか塗っていなかったので、
    半分くらい余りました。

    こんなにテキトーな妊娠線予防ケアしかしなかったのですが、
    当時の自分メモによると、妊娠後期の時点で、
    目立った妊娠線は出ていない”とありました。

    その後、出産後から今まで気にしたこともなかったのですが、
    この記事を書くに当たりマジマジと見てみたら・・・

    あれ・・・正中線とやらができてる・・・

    おへその上からアンダーバストのところまで、
    ミシンで縫ったような点々の線がうっすらありましたorz

    ちょっ・・・これ、自分も対策しなければ・・・
    消えたらレポします(笑)

    最後のまとめ

    私は出産が秋の終わり頃だったので、
    乾燥が気になる季節ではありませんでした。
    (もともとアトピー肌なので乾燥気味ではある)

    体重の増加も妊娠前から10キロ増。
    もともと、ややぽっちゃり体型だったので、
    お腹の皮もやわらかくて皮下組織が伸びにある程度耐えられたのかな?
    と思います。

    妊娠線ができる、できないは、じゃないかな?

    と思うけれど、予防してできたら諦めがつくけど、
    予防しないでできたら若干後悔すると思うので、
    何らかの対策はした方がいいのでは?と思います。

    ちなみに私はニベアのクリームを週に2,3回使用する、
    という予防で正中線がうっすらできたことに今日気が付きました。

    このように、妊娠線が残っても気が付かない&気にならない人も、
    私だけじゃなくて多々いるのでは?なんて思ったり。

    妊娠線の予防ケアをするなら、
    毎日こまめに行うことをおすすめします。

    Sponsord Link

    関連記事

    ピックアップ記事

    2017.3.15

    モノグルタミン酸型葉酸サプリの価格・栄養素を比較してみました

    こんにちは、さつきです。 プレママ必須アイテムの『葉酸サプリ』を選ぶポイントは、モノグルタミン酸型葉酸であること。 モノグルタミ…

    サイト運営者情報

    プロフィール画像150

    管理人:さつき
    現在、幼稚園の男の子のママをしています。比較的順調だったプレママライフとは裏腹に、出産は陣痛の果てに緊急帝王切開となる。
    プロフィール詳細

    助っ人友人ライター:いちご
    小学生の女の子のママをしていて、現在第2子を妊娠中。管理人・さつきとは違ったタイプのプレママライフを送る。

    プレママおすすめ記事

    ページ上部へ戻る