帝王切開は怖い?そんな不安をぶっ飛ばそう!

今このページを読んでいるあなた!

ズバリ!!

「帝王切開は怖いです」

って思っていますね!?
当たりましたか?

私も帝王切開で出産しましたが、
怖くないので安心してください。

事前に帝王切開と分かっている方が怖い?

私は緊急帝王切開だったので、心の準備は全くありませんでした。
だって、帝王切開にするといわれる直前まで分娩台でいきんでいたんだもん・・・

無痛分娩で産む予定だったのに麻酔をされても陣痛の痛みはあるし、
かといって麻酔により下半身の感覚がなくて自分で身動きとれないし、
既に分娩台の上で力尽きていたので、

「緊急帝王切開の手術をします」

と言われたときは、
なんでもいいから早く終わらせてくれ・・・
それだけが望みでした。

心の準備がなかっただけに、
帝王切開への恐怖心もなにもありませんでした。

つまり、事前に帝王切開と分かる方が恐怖心が増すのかもしれません。
帝王切開が怖い!と思う不安をぶっ飛ばすためには、

帝王切開のことを忘れる

これが1番の解決策かと思います。
まぁ、ムリですよね。

帝王切開での出産ってどんな感じなの?

無痛分娩の麻酔のせいか陣痛がうまくいかず、
陣痛促進剤まで投与されていた私にとって、
陣痛促進剤が抜かれ、帝王切開の麻酔を追加したことにより、
それまでの痛みからすべてが開放されて逆に幸せでした。

肝心の帝王切開の手術はお腹をグイグイ押されている感覚だけがあって、
ボ~ッとしている間に赤ちゃんの泣き声が聞こえてきました。

早い、早い。
あっという間に出産が終わります。
(緊急帝王切開だったからかな?)

赤ちゃんを産んだ実感はなかったものの、
一仕事やり遂げた感はありました。

帝王切開のメリットに目を向けよう!

私、今回の記事を書くまで知らなかったのですが、
帝王切開での出産を後ろめたく感じてしまうプレママやママもいるようですね。

事前に帝王切開での出産と分かってしまうと、
知らなくてもいいことまで検索しちゃったりしていませんか?
自ら落ち込む原因を探す必要は全くありません。

帝王切開だろうが経膣分娩だろうが出産は出産です。
くよくよ考えないで帝王切開のメリットに目を向けてプラス思考になりましょう。

帝王切開の最大のメリット!それは、
陣痛を味合わなくて良い

帝王切開よりも陣痛の方が怖いです。
いつくるかも分からないし、どこで破水するとも限らないし。

予定帝王切開の場合は、
あらかじめ出産日が決まっているので、
入院準備もキチンとできるし、
破水や陣痛について考える必要がありません。

ね!?怖くないでしょう?

帝王切開も経膣分娩も初産である以上未知なる出産は怖い
帝王切開が怖いんじゃなくて、出産が怖いんです。

ね!?プレママ皆同じ気持ちでしょう?

最後のまとめ

事前に帝王切開と分かってしまうと帝王切開のことを調べて、
その度に恐怖心が増したり気持ちがブルーになることもあるかと思いますが、
くよくよ考えずに赤ちゃんに会える日を楽しみに待っていてください♪

帝王切開で出産すると経膣分娩で出産した新米ママよりも、
看護師さんが優しくしてくれたり気遣ってくれることもあるかもしれませんよ。

関連:出産時の入院準備に必要なものリストに入れるべきものとは?

Sponsord Link

関連記事

ピックアップ記事

2017.3.15

モノグルタミン酸型葉酸サプリの価格・栄養素を比較してみました

こんにちは、さつきです。 プレママ必須アイテムの『葉酸サプリ』を選ぶポイントは、モノグルタミン酸型葉酸であること。 モノグルタミ…

サイト運営者情報

プロフィール画像150

管理人:さつき
現在、幼稚園の男の子のママをしています。比較的順調だったプレママライフとは裏腹に、出産は陣痛の果てに緊急帝王切開となる。
プロフィール詳細

助っ人友人ライター:いちご
小学生の女の子のママをしていて、現在第2子を妊娠中。管理人・さつきとは違ったタイプのプレママライフを送る。

プレママおすすめ記事

ページ上部へ戻る