妊娠中の読書におすすめの『ジーナ式』と合わせて読みたいネントレ本

私がプレママに読んでもらいたいイチオシの本は、
『カリスマ・ナニーが教える赤ちゃんとおかあさんの快眠講座』です。
関連:妊娠中に読んでおきたいジーナ式ネントレ本の魅力に迫る

ただ、このジーナ式だけでは腑に落ちない部分もあるのです。
それを見事に解消してくれる本がコチラ。

俗にトレイシー・ホッグのEASY子育てよ呼ばれるものです。
ジーナ式では低月齢だとスケジュールが合わないこともしばしば。
それをうまく補完しているのがトレイシーです。

ジーナ式トレイシーのEASY
この2つを知っているだけで、
新米ママであるにもかかわらず、
ゆとりを持って子育てができると思います。

その他のネントレ本をご紹介

もはやネントレ育児本はジーナ式とトレイシーだけ読めば十分と思いますが、
出産前ってむやみに出かけられないし暇ですよね。

もっとネントレについて知りたい!
というプレママは下記も読んでみると面白いかと思います。

私が1番最初に買ったネントレ本です。
私にとってはあまり参考にはなりませんでした。

ジーナ式を好む方は苦手な本かもしれません。
というのも抽象的すぎて具体性に欠けるんですよね。
で、結局どうすればいいの?という疑問だけが残ります。

逆に、ジーナ式が合わない方は好きかもしれません。
口コミ評価は高いので、やっぱり合う人・合わない人がいて当然かと思います。

この本をビジュアル化したのがコチラ。

こちらは妊娠中にジックリ読むというよりは、
パラッと眺めたい時に見る本という感じですね。

もう、ここまで網羅すればネントレについてかなり知識がついたと思います。
さらにもっと知りたい!というプレママはコチラはどうでしょう。

この本は「泣かせるネントレ」です。
読み物としては面白いけど実践はしたくないかな、
というのが私の感想です。

この本は私は読んだことがありませんが、
口コミ評価が高い本です。

最後のまとめ

『カリスマ・ナニーが教える赤ちゃんとおかあさんの快眠講座』と、
『トレイシー・ホッグの赤ちゃん語がわかる子育て大全』は読んで損はないです。

むしろ育児においては、
ネントレを知らないママより余裕をもって育児ができると思います。

ただ、赤ちゃんのスケジュールを尊重すると、
ママ友付き合いが殆どできませんが、
0歳時代はかなりゆったりと過ごせると思います♪

関連:妊娠中に読んでおきたいジーナ式ネントレ本の魅力に迫る

Sponsord Link

関連記事

ピックアップ記事

2017.3.15

モノグルタミン酸型葉酸サプリの価格・栄養素を比較してみました

こんにちは、さつきです。 プレママ必須アイテムの『葉酸サプリ』を選ぶポイントは、モノグルタミン酸型葉酸であること。 モノグルタミ…

サイト運営者情報

プロフィール画像150

管理人:さつき
現在、幼稚園の男の子のママをしています。比較的順調だったプレママライフとは裏腹に、出産は陣痛の果てに緊急帝王切開となる。
プロフィール詳細

助っ人友人ライター:いちご
小学生の女の子のママをしていて、現在第2子を妊娠中。管理人・さつきとは違ったタイプのプレママライフを送る。

プレママおすすめ記事

ページ上部へ戻る