エルゴの新作が2015年12月発売!日本限定の新機能って何?

抱っこ紐の中でも圧倒的シェアを誇るエルゴ。
私の周りでも8割9割がエルゴを使っているんじゃないか?
というくらいエルゴを愛用しているママさんが多いです。
※統計は取っていませんw

私?私はビョルン派ですよ・・・
関連:ベビービョルンを選んだ3つの理由

そんなエルゴの新作が2015年12月に発売予定ということで、
今までのエルゴとどう違うの?ということを調べてみました。

新作の目玉は主に3つです。

  1. ベビーウエストベルト
  2. 抱っこ紐SGマークを取得
  3. ベビーキャリア・ユーザー登録制度開始

では詳しく見ていきましょう!

Sponsord Link

ベビーウエストベルト

エルゴ新機能-min

『ベビーウエストベルト』が日本限定の新機能です。

ビョルン派の私からしたらエルゴって隙間がありすぎて、
赤ちゃん落ちちゃうんじゃないの?と心配になります。

エルゴ愛用ママに「落ちないの?」と聞いたところ、
もちろん「落ちないよ」と言っていたのですが、
私のように心配な人向けのベルトなのかな?と思います。

今までのエルゴの機能は何も変わらず
ただベビーウエストベルトだけが追加された、
ということです。

ベビーウエストベルトは万が一抱っこ紐から赤ちゃんが落ちそうになったときだけ、
ママと赤ちゃんを繋ぎとめることで転倒を防ぐもの、ということでした。

ベビーウエストベルトの装着自体も片手でカチッと留めるだけなので、
従来の簡単装着のメリットを損なわず安全性がより増した、ということですね。

抱っこ紐SGマークを取得

抱っこ紐安全基準というものがあるらしく、
今回の新作エルゴはこの基準に適合したということで抱っこ紐SGマークを取得。
公に「エルゴは安全だと」ということが認められたことになります。

抱っこでの前屈みや、おんぶをする時に転倒を防ぐため、
子どもの身体を確実に保持できような商品構造になっているか?
ということを反映させたのがベビーウエストベルトということですね。

いくら安全な商品構造になっているからといって、
抱っこ紐で前屈みはやめましょうね。

片手で赤ちゃんの背中を支えて、
前屈みじゃなくて膝を曲げてしゃがめば、
ママの腰の負担も軽減されるし赤ちゃんも安全!

ベビーキャリア・ユーザー登録制度開始

日本正規製品の保証期間は1年だけど、
インターネットでユーザー登録をすれば保証期間が2年になり、
より安心してエルゴを使用できるようになりました。

保証期間が2年もあれば充分ですね。
我が子は2歳になるかなり前に抱っこ紐を卒業しました。
(だって重いから抱っこできないんだもん・・・)

最後のまとめ

抱っこ紐も日々着実に進化していますね。
特にエルゴなんて柄も素材も豊富だから、
選ぶのに迷っちゃいますよね。

私個人的にはメッシュ素材がおすすめです。
洗濯してもすぐに乾くし、夏はメッシュの方が快適かと思います。
冬は防寒すればいいけれど、夏はどうにもなりませんからね。

エルゴの抱っこ紐を購入しようかな、
と思っているかたは新機能エルゴの発売まで待つべし!

と言いつつ、
ベビーウエストベルト単品でも発売されるとのことなので、
特に新機能エルゴの発売まで待つ必要なし!

欲しい時が買い時です。
エルゴの偽物にはくれぐれもご注意ください。

ダッドウェイオンライン(エルゴオンラインショップ)

エルゴの日本正規品を楽天で探す

Sponsord Link

関連記事

ピックアップ記事

2017.3.15

モノグルタミン酸型葉酸サプリの価格・栄養素を比較してみました

こんにちは、さつきです。 プレママ必須アイテムの『葉酸サプリ』を選ぶポイントは、モノグルタミン酸型葉酸であること。 モノグルタミ…

サイト運営者情報

プロフィール画像150

管理人:さつき
現在、幼稚園の男の子のママをしています。比較的順調だったプレママライフとは裏腹に、出産は陣痛の果てに緊急帝王切開となる。
プロフィール詳細

助っ人友人ライター:いちご
小学生の女の子のママをしていて、現在第2子を妊娠中。管理人・さつきとは違ったタイプのプレママライフを送る。

プレママおすすめ記事

ページ上部へ戻る