新生児のオムツは何がいい?臨機応変な対応がいい!

出産準備に絶対必要な『オムツ』。

しかし、オムツメーカーも沢山あるし、
新生児のオムツに何を選んでいいか迷ってしまうママも多いと思います。

出産後、病院で用意してあるオムツを使って、
使い心地や新生児とオムツのフィット感を確認してから、
旦那さんやおばあちゃんなどに買っておいてもらっても遅くはないと思います。

オムツのサイズアップは赤ちゃんの成長による

新生児期や低月齢時期はオムツをあまり大量購入しないのがポイント!

というのも、赤ちゃんの成長って読めないんですよ。
我が子の場合、生後3か月でMサイズも導入しはじめました。
逆にママ友の子は、生後7,8か月くらいまではSサイズを使っていました。

新生児のオムツは何がいいの?

これ、結局使ってみないとわからないんですよね。
皆が良い!と言っても我が子には合わない、
というパターンは育児あるあるです。

しかし、敢えて言うならおすすめパターンはこんな感じです。

その1:パンパース新生児用

私の産院ではこちらが用意されていました。
ただ、この紫のパンパースってドラックストアに置いてなかったりするんですよね。

その2:メリーズ新生児用

これは2パックくらい使ったかな?

その3:パンパースS

以下、様子をみて、
サイズアップしそうだな、と思ったらメリーズSを試してみる。

同じサイズでもメーカーによって大きさが違う!

オムツってサイズがSならどのメーカーを使ってもサイズは同じ、
って思いますよね!?

しかし、大きさが微妙に違うのです。
代表的な、パンパース、メリーズ、ムーニーで比較すると、
パンパースは小さ目の作り、
メリーズは大き目の作り、
ムーニーはパンパースとメリーズの中間、
という印象です。

なので、パンパースでサイズアウトしそうだな、
と思ったら、サイズアップしないでメリーズを使っていました。

オムツかぶれが気になる方は、
違うメーカーのオムツを使っているママ友と交換して試してみる、
というのが1番効率がいいと思います。

最後のまとめ

新生児のオムツは何がいいか?
それは赤ちゃんの体型によって異なってくると思います。

肌触りにこだわるなら、
プレママ時代にオムツの試供品を沢山もらうだろうし、
赤ちゃん本舗やドラッグストアでオムツの見本が置いてあるところで、
実際に触って確認するのもいいかと思います。

ただ、こまめにオムツを替えてあげれば、
よっぽど敏感な赤ちゃんじゃない限り、
肌触りは気にする必要ナシ!というのが自論です。

なので、赤ちゃんが大き目だったらメリーズの新生児用、
赤ちゃんが小さ目ならパンパースの新生児用、
を選ぶのが無難じゃないかな?と思います。

後はお好みかと思いますが、
我が子の場合、低月齢時はパンパース、
1歳代はムーニー、2歳代はメリーズの使用が多いです。

赤ちゃんの成長や肌の様子を見て、
臨機応変に変えていくのが得策かと思います。

Sponsord Link

関連記事

ピックアップ記事

2017.3.15

モノグルタミン酸型葉酸サプリの価格・栄養素を比較してみました

こんにちは、さつきです。 プレママ必須アイテムの『葉酸サプリ』を選ぶポイントは、モノグルタミン酸型葉酸であること。 モノグルタミ…

サイト運営者情報

プロフィール画像150

管理人:さつき
現在、幼稚園の男の子のママをしています。比較的順調だったプレママライフとは裏腹に、出産は陣痛の果てに緊急帝王切開となる。
プロフィール詳細

助っ人友人ライター:いちご
小学生の女の子のママをしていて、現在第2子を妊娠中。管理人・さつきとは違ったタイプのプレママライフを送る。

プレママおすすめ記事

ページ上部へ戻る